2019年06月13日

【緊急】ハァハァ…仕事の失敗エピソードを聞かせてクレメンス…ゴホッ…!!

病気001.jpg
1: @マジ卍速報

今日仕事で失敗してしもた
気を紛らわしたい










2: @マジ卍速報

取引先で脱糞して交渉決裂


4: @マジ卍速報

>>2
くさそう


3: @マジ卍速報

過剰発注しまくっちまったンゴ


5: @マジ卍速報

取引先の非常ベル鳴らした


7: @マジ卍速報

>>5
なんで鳴らしたんや


6: @マジ卍速報

取引先の人とお付き合いしたけど別れて商品も切られた


8: @マジ卍速報

客の卵割っちゃった


10: @マジ卍速報

ジャッキアップ時、滑って
車損傷させた


11: @マジ卍速報

商品説明で分かんなくなってデタラメ言った


12: @マジ卍速報

退職前にデータ消した


13: @マジ卍速報

なんか嘘か本当か分からんレスあるな


14: @マジ卍速報

後輩叱ったら次の日から来なくなった


17: @マジ卍速報

社長室のブラインド壊した


19: @マジ卍速報

ちなみにワイは工場の機械壊して1日生産止めてしもた


22: @マジ卍速報

>>19
大罪人やんけ


24: @マジ卍速報

>>19
それはないわ


20: @マジ卍速報

失敗っていうのは2種類ある
次につながる「次はこうしたらええんやな」っていう失敗と
ガチで笑えん犯罪レベルの失敗や
社会人一年目で前者の失敗なら、何も気に病まずに「良い経験ができた」と思っとけばええ
イッチはどんな失敗したんや?


25: @マジ卍速報

>>20
>>19の通りや


26: @マジ卍速報

>>19
なんや、せいぜいが会社内と何社かの取引先に土下座したら済む話やんけ


28: @マジ卍速報

>>19
賠償すごそう(小並感)


21: @マジ卍速報

食品?機械?


32: @マジ卍速報

しかも半ば確信犯みたいな扱いなんや
機械の調子悪いの知ってたんやけど、生産遅れてたから「今日だけ持ち堪えてくれ!」って祈りながら稼働させてたら壊れた


35: @マジ卍速報

>>32
なんで上に報告しないの?


41: @マジ卍速報

>>35
生産ひと段落ついたら報告して直してもらおうと思ってた
本当はすぐ報告して指示仰ぐのが正解だったな…


46: @マジ卍速報

>>41
せやな、すぐに「あの機械ちょっとヤバそうなんですけど動かしていいですか?」って指示仰いで
上司がどう答えようと
「あの人に言われてやりました」
なら自分へのダメージは最小限に抑えられるから

「責任問題になるかもしれんときはなるべく多くの人間を巻き込め」
社会人の鉄則や


52: @マジ卍速報

>>46
はぇ~勉強になります


47: @マジ卍速報

>>41
俺でもキレるわ


36: @マジ卍速報

>>32
やっぱり大罪人やんけ!
確信犯は処罰あるやろなぁ…


39: @マジ卍速報

>>32
次からは
「なんか怪しいけど自分の知識じゃ分からんな・・・」
ってことがあったら上司に報告するんやで?
上司も「なんやワイがおらんかったらヤバかったんやんけ!」
って思ってくれたら機嫌良くなるから


40: @マジ卍速報

>>39
はぇ~世渡り上手


44: @マジ卍速報

>>39
「調子悪いならその時点で言えや!」ってガチギレされたわ
ぐうの音も出ませんわ


34: @マジ卍速報

「どこそこの会社で機械に不具合があったから今日はその商品の納入無いで」
とか月一ぐらいで流れてくる職場におるけど
「ほーん、大変やな。まあしゃーない」で終わりやで
取引先のダメージはそんなもんや


49: @マジ卍速報

ま、気を取り直して転職先探せや


53: @マジ卍速報

>>49
まだ辞めません!(涙目


51: @マジ卍速報

いや~前から調子悪かったんすよコレ


55: @マジ卍速報

客が持ってきた刺青の図案かなんかをコピーするときに
絶対プリンター通らんのに客が「通せやいいから通せ」と
聴かんから通らしたらグシャグシャグシャグシャーーーー


56: @マジ卍速報

客先で出されたお茶に大量のゴミみたいなの浮いてる
と思って凝視してたらお客さんに
「金粉だから安心して下さい」
って言われてもうた


57: @マジ卍速報

>>56
それは笑い話のネタになるやん


67: @マジ卍速報

除草剤撒く田んぼ間違えて二重散布してしまった時は目の前が真っ白になったわ






引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1560338112/




posted by manji at 05:30| Comment(0) | 日常・生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください