2019年01月09日

【悲報】宮崎駿さん「ラピュタで一番好きなシーンは……(ニチャァァ」←ヒ、ヒェーーっwwwwwwww

kangoIMGL7843_TP_V1.jpg
1: @マジ卍速報

シータの髪がショートになるところやって!変態やろ










2: @マジ卍速報

イッチも人の事言えんやんけ!


3: @マジ卍速報

そんなシーンあったか


5: @マジ卍速報

>>3
バロス言う直前やで


4: @マジ卍速報

ないわ
ヒロインの髪短くなるの大嫌いや


6: @マジ卍速報

実際銃弾で髪の毛飛ばせるん?痛くないの


7: @マジ卍速報

覚悟やら決別やらの比喩っぽく見えるがパヤオの性癖のような気もする


8: @マジ卍速報

わかるわ
シータの気丈さも出つつムスカの名言も出るかなりの良シーン


9: @マジ卍速報

三分間待たなければ…


11: @マジ卍速報

そういやクシャナも髪切ってたなかったっけ
漫画版で


12: @マジ卍速報

なるほど
ここじゃねーな


13: @マジ卍速報

どういう性癖やねん


14: @マジ卍速報

たまに女の髪勝手に切って捕まってる男おるよな
同じ性癖か


15: @マジ卍速報

作品の中ですぐヒロインの髪を切る変態


16: @マジ卍速報

ソフィも途中で髪切ってたな


17: @マジ卍速報

余談ですが、『火垂るの墓』にはもう一つこんなエピソードがありまして。
以前、映画監督の黒澤明と対談する機会があって、
その後、黒澤監督から宮崎駿に「あなたの映画を観た」という手紙が届いたんですね。宮崎さんは大喜びで手紙を読みました。
するとそこには、「『となりのトトロ』も良かった。
『魔女の宅急便』も良かった。『ラピュタ』も本当に面白い。『ナウシカ』も更に良かった。
しかし一番心に残ったのは『火垂るの墓』である」と書いてあって、宮崎さんはリアルにヘコんだそうです(笑)。


20: @マジ卍速報

>>17
猫バスの乗り心地を想像して2日寝なかったらしい


18: @マジ卍速報

少女が女になる瞬間や


19: @マジ卍速報

ヒロインピンチ物が好きなんですね分かります


21: @マジ卍速報

シータ「ゴンドアの谷の歌にあるもの
『土に根をおろし 風とともに生きよう
種とともに冬をこえ 鳥とともに春を歌おう』
どんなに恐ろしい武器を持っても沢山のかわいそうなロボットを操っても土から離れては生きられないのよ!」
ムスカ「ラピュタは亡びぬ!何度でもよみがえるさ!ラピュタの力こそ人類の夢だからだ!」
それぞれの家系の思想の違いが垣間見えるシーンやね


10: @マジ卍速報

一種の処女喪失みたいなものか






引用元:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1546969200/




posted by manji at 23:00| Comment(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください