2019年01月03日

予言者「2028年,金星でエネルギー発見。2043年,欧州はイスラム教が支配」←ファーーーーwwwwwwww

tarot_uranai_woman.png
1: @マジ卍速報

ここで紹介する予言者ババ・ヴァンガは1911年、現在のマケドニアで生まれたブルガリア人。
13歳の時にトルネド(竜巻)に遭い、視力を失う。その後、多くの啓示や幻想を体験する。
そして1996年に85歳でし去した。第2次世界大戦では兵士たちがどのような運命に遭遇するかを語り、
その予言内容は約80%が当たったこともあって、彼女の名は急速に広がっていく。
ブルガリア国王ボリス3世は1943年、彼女にアドバイスを受けているほどだ。

以下、ヴァンガの未来への予言だ。荒唐無稽な内容から現実的な予測までさまざまだ。

 ①2028年・有人衛星が金星まで飛行し、新しいエネルギーを発見
 ②2043年・世界の経済が繁栄し、欧州はイスラム教徒が支配
 ③2076年・共産主義が再出現
 ④2125年・宇宙から最初の接触
 ⑤2288年・タイムトラベルが可能
 ⑥3010年・彗星が月を破壊
 ⑦3793年・人類が地球を去る
 ⑧4509年・神との対話が可能に
 ⑨5076年・宇宙の境界を発見し、そこを超えないように警告されるが聞かない
 ⑩5079年・世界の終わり
https://vpoint.jp/column/confidential/127278.html










2: @マジ卍速報

なろうやんけ


3: @マジ卍速報

これから先の予言が20%でハズレる確率もあるからな


4: @マジ卍速報

ブルガリア王なくなってるのけど何聞いたんや


5: @マジ卍速報

マケドニアって国名が負け組


6: @マジ卍速報

自分がしんだあとになるであろう予言ばっかで草だ…w


7: @マジ卍速報

当然のように神が出てくるあたりやっぱキリスト教圏なんだなあって


8: @マジ卍速報

過去の予言を表にしろや


9: @マジ卍速報

8割しか当たっとらんやんけ


10: @マジ卍速報

金星にエネルギーあるならもう見つかっとる


11: @マジ卍速報

金星に有人には草も生えない
金星は文字通り、この世の地獄やぞ


12: @マジ卍速報

後半どうせ確認できないと思って雑すぎやしやせんか?


13: @マジ卍速報

オババンゴみたいな名前やっけ


15: @マジ卍速報

預言者乱発してたら誰かは当たるやろうの法則


16: @マジ卍速報

月破壊から800年近く地球に住めるのか?


17: @マジ卍速報

欧州のイスラム教が予定より速く半分実現してて草
まあこれからトランプみたいなのが出てきて方針変更するかもしれんが






引用元:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1546449368/




posted by manji at 04:30| Comment(1) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
予言と予言の間の期間空きすぎでしょ(笑)何もないんか?
Posted by at 2019年01月05日 13:40
コメントを書く
コチラをクリックしてください