2018年05月11日

【哲学】生命はなぜどんどん繁殖と死を繰り返しながら形が変化していくの?

150705280827_TP_V.jpg
1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)09:15:15 ID:Iki

この現象はなぜ起こってて、この変化が続いた先はどうなっていくの?






2: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)09:16:19 ID:yz6

分かったら苦労せんわ


3: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)09:16:40 ID:F7r

じゃあこのスレで解明しようぜ


4: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)09:17:18 ID:99a

理由なんかないで








5: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)09:17:56 ID:DaS

それ分かっちゃったらノーベル賞じゃん


6: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)09:18:10 ID:Iki

>>3
解明たのむでおんJ民たちよ


7: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)09:18:30 ID:Ott

最初に発生したDNAに聞いてくれ


8: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)09:18:47 ID:gcm

この書き方だと理論なのか原因なのかわからんな


10: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)09:21:41 ID:wbp

やがて最終的には地球が一体となって一つの生命が生まれるで
いわゆる収斂やね
それが弥勒であり神の子やで


11: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)09:22:12 ID:6v0

ずっとおんなじ姿で環境適応出来ず絶滅してったやつがナンボおる思っとるんや


12: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)09:23:33 ID:ViQ


ある宗教の本で、ある信者が教祖に「やはりこの世界は自然にできたと思う」と問いかけたら
教祖が「その“自然”というのが神様の働きなのです」

と答えるくだりがあって妙に納得した覚えがある。


13: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)09:24:04 ID:RmY

>>11
3種類くらいやろか?


14: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)09:24:56 ID:4TR

理由も目的もなく
宇宙全体の組成構造が変化する「流れ」の一瞬のクローズアップなんやで


15: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)09:25:48 ID:Ott

>>12
生物として基本的な衝動とかを作り出したのも神だと考えるとしっくりくるわ
ID論は微妙に思うが


16: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)09:28:17 ID:ViQ


進化論を肯定している学者でも猿からヒトへの進化は
「外部からの何らかの力」が加えられない限りあり得ないって考える人が多いとか


17: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)09:28:39 ID:yz6

たまたまそうなってしまったものを生命と呼んでいる


18: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)09:28:46 ID:yI3

>>16
何の外?


19: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)09:28:58 ID:GOX

環境の変化


20: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)09:29:37 ID:ViQ

>>18
現在の科学では未解明の力







21: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)09:30:16 ID:gcm

そんなやつ聞いたことないな


22: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)09:31:02 ID:Ott

>>18
神か神と言えるような宇宙人が手を加えたのかもしれん
とにかく今は未解明なものや


23: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)09:31:31 ID:yI3

>>20
ただの未科学的な現象やないんか?


24: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)09:32:29 ID:nhR

猿からヒトより
ビッグバンのほうが神の仕業っぽい
あと人間がしらないだけで
人間並みに賢い生き物は他にもいそう


25: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)09:32:58 ID:OVf

>>16
猿からヒトへの進化なんかないよ
むしろ、今後ヒトになる要素が全く無いのが猿
ヒトと猿の祖先が同じだったけど、二度と交わらない分岐があった


26: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)09:33:54 ID:ViQ

>>25
進化ではなく分岐っていう表現だった 訂正


27: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)09:35:18 ID:9Fc

トカゲに注射して出来たのが人やぞ


28: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)09:37:45 ID:nhR

サルの幼体成熟したやつがヒト説はあったな
幼体成熟はウーパールーパーみたいなやつのことな


29: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)09:38:39 ID:yI3

>>28
ネオテニーという言葉の響きが気に入っている
アングロ・サクソン人と同じくらい


30: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)09:39:33 ID:hiL

今の科学の常識も100年後はゴミなんだろうか


31: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)09:40:38 ID:nhR

>>29
わかる


32: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)09:40:59 ID:ViQ

>>30
TVで有名な武田教授も名古屋大学での講義で同じようなこと言ってた


33: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)09:43:15 ID:ViQ


エジソンが蓄音機を発明した時
「金属が人間の声を発することなどあり得ない インチキに決まってる」って演説した高名な科学者がいたとか


34: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)09:50:05 ID:gcm

>>30
相対性理論が100年前とかだからそんな感じやろ


35: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)09:53:06 ID:nhR

全てが無駄になることはないやろ
土台がなきゃ進歩も屁もないから


36: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)09:59:10 ID:XL5

この全宇宙の広大な時間と物質量に比較したら
生命なんてものはほんの微細な宇宙の変化の一瞬を切り取ったものに過ぎない


37: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)10:01:01 ID:cXM

>>36
なんか今や陳腐すぎて昔の中二病って感じだな


38: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)10:05:26 ID:wbp

>>36
この世は5分まえに神が作ったもんやで


39: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)10:06:28 ID:kvP

木花開耶と磐長を嫁に贈られた邇邇芸が見た目で磐長を拒否ったらパッパに
「木花開耶は栄華を、磐長は永遠をと思ったがそういうところがあかんねん」と言って寿命を作ったからやで


40: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)10:23:54 ID:XL5

>>37
生命体としての主観で「生命は奇跡!」って有り難がるほうが愚昧じゃね?


41: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)11:37:46 ID:amh

伯母が一昨日亡くなった
【死】って恐いよな
それまで生きてた人達の所持品が全てゴミになるんや…
娘2人 二人共離婚
息子4人 2人独身のまま
2人離婚
介護施設で10年
伯母の人生って何やろったんやろ ……
進化を繰り返しているとは思えん


42: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)11:40:53 ID:amh

形の変化は
日本人は戦前、魚と菜食が多かったけど
戦後アメリカ式食事になってから
体格が外見上大きくなったよな。
銀屋翠医師が昔の人たちの方が丈夫だと
発表してたよ


43: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)11:41:00 ID:lVz

一個体を長期生存させても、環境変わったら簡単に死ぬからね
ネズミやゴキブリみたいに、ドンドン死んでドンドン産むのが一番適応しやすいから、しゃーない


44: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)18:48:37 ID:ViQ

人間(とくに精神)は宇宙の本質的な存在が、最高度とまでは思わないけど、現われたものって気がする


47: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)19:04:51 ID:rsY

ワイが進化の最先端や






引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1525911315/




posted by manji at 15:30| Comment(2) | ネタ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
神様の実験。
Posted by at 2018年05月11日 17:15
命を繋ぐのが命の使命
なぜなら命を繋ぐのはどうでもいいという命は滅びるから
で、命を繋ぐためにはあらゆる可能性に対処するしかない
そのためにあらゆるバリエーションをつくり、命どおしで共食いという競争をあえてうみどんな難局がきても命そのものはなんらかのかたちで生き残り繋いでいく
ひとも命の可能性を託されたひとつにすぎない
Posted by at 2018年05月11日 19:08
コメントを書く
コチラをクリックしてください